できるだけ定年前に買っておこう。

思うより長生きしてしまうかもしれない人生を考えたら健康、やる気の維持にも なる。

仔猿で、バイクライフを送って、後世に手渡すというのもいいのではないか!?


なかなか少年たちのエントリーバイクが無い、仔猿は定年後へエン トリーバイクにもいいと思います。

なあに、車に積んで、安全な田舎道までいっ て、とことこ走ればそれでいいのだ。

思ったより長生きしちゃうかもしれない、先輩たちからのアドバイスでした。

 

 

 


 テスト的なページです。  20170316Ck_title.gif (25094 バイト) 定年、退職まで待ちに待った。 思えば,ガマンガマンに人生のタームがやっと終わった.。 のあなた。
団塊の世代 とか勝手に言われてきた我々だけど、夢 は団塊なんかで片付けられたくない。 
シュウーカツって言葉、どこかの業界の陰謀的催眠術ワードだと疑ってみよう。 

バイクに乗るんだ。 

 好きなバイクにもう一度乗ってみたい。そんな素敵な理由はないじゃないですか。               

 だけど、これからもう一度、あるいは一度乗ってみたかったバイク に、いまから乗れるか 実はすこ し不安が... それが自然です。 安全第一。
大型バイク、私も怖いです。トレーニングして、筋肉をつけてから。 まずは小さく軽いのはじめましょう。
なぜ? みんな少年のころは50ccから始めたじゃないですか。
でも   今は事情が違う。 町は車が多いし、横も見ないで飛び出してくる、信号無視はするおばさんが運転して る。富津の光景です。いまさら交通事故で入 院はしたくない。
 
仔猿なら、初めてのバイクの乗り出しの日は、車に積んで安全なところまでいって下ろして、それで乗り始める。そ れが良い。     


 dなにより、自作のkozaruというのはキッ トで作るバ イク。 -そこで これならキッ トなので、ゆっくり作っていくうちにそれだけで 自分のバイクになりますから、乗り始めの親近感が違ってきます。
 
 あの頃の思い出す憧れのバイクへの思いやって見ましょう。 でも怪我はしたくな い。 田舎の生活,旅先で,乗りたいとこだけ乗れればそれでいい。  まだ乗れる。  (実は私もしばらく大き いバイクには乗っていなくて、少し怖い気が し てましたが、仔猿で乗っているうちにだんだんと三ハン器官が動かされ、バイクに復帰できました。 )

 軽量だし低速で走って十分楽しめます。  車積して安全なところ に行ってから乗り始められるのが仔猿のまたいいとこです。

楽しい楽しい. そして深い。  速い速度でなくともバイクの感覚 が取り戻せることが分 かりました.(ある設計者が述懐!!) ゆっくり走って、転がしてしているうちに、よみがえってきました。

子供の心、視点を忘れていない.これから楽しむ自分への贈り物.。

最新の最小の4ストロークエンジンで排気ガスもマリか環境基準をパ ス。 燃費も実力 50km/l以上と省エネ性能も確保してます。 これなら大人の遊びが始められます。 ギネスチャレンジもやっ てください。!

とても良く出来ている,でもホンダの製品では有りません。すみませ ん。(第 5メーカーをまだ目指している一環なのだという)

             仔猿の ホームページはここから   

(要望があれば、組立講習会も吝かでは有りません. 組立不安の方に。電話でも結構です)

最高70数才の方も楽しんでいます。   
こんな風にして、今度は少しステップアップして、素晴らしいモンキ-やスーパーカブなどの50に乗換えてバイクライ フを楽しんでいかれてはいかがでしょう か? 

touge01.jpg(21294
                      バイト)旧規格の軽に積んでます。