仔猿顔見世は
初心者入門 コースです。 
組み立てがここがわからないと か、どうやってみんなは組んでいるのかなあ、とか、
仔猿の実物を見 たいなあ、 そんなことをメインに始めてみました。 バイクの安全で楽しいことを進めてい ます。
  マナーモードでより 楽しい、それが仔猿バイクのミーです。
 
 仔猿ミーティングでは、楽しい一日なるようみんなで協力して いきましょう。

軽いミー 2017.8/5,6
Interntional kozaru Fest
  

 
  長野県軽井沢町 と周辺  

 

 




掲示板http://4mini.bbs.fc2.comに 直前情報書いてあります。






 参加車両は 仔猿に限ります。  参観も騒音系の改造マフラー車はお断りし ます。

 




ルミタンク「Godier Genoud」制作者・スドーさん。奥;はぐれ号のキャブを観察中のBIKEN。
●仔猿テント1
ショートコース・サイドにて、T.R. カンパニーさんの横に。
●仔猿テント2
朝一なのでまだ人影はまばら。なにやら語り合う黒キャップBと赤キャップB。それを見つめるはぐれさん。

●仔猿テント3
前方から。
愛車の仔猿君たちがズラリ並びます。


FujiMee005
FujiMee006
FujiMee007
FujiMee008
●CK 持ち込み仔猿1
右からX35 Proto、Z31M、CZ70 タンク・イン・タンク。
●CK 持ち込み仔猿2
正面より。
●CK 持ち込み仔猿3
Z31A Type1. Biken 製の樹脂タンクが・・・。

●CK 持ち込み仔猿4
CZ70。キャブに注目!ダウンドラフトです。


FujiMee009
FujiMee010
FujiMee011
FujiMee012
●CK 持ち込み仔猿5
Z31M。Oh!! リジッドです。
●CK 持ち込み仔猿6
X35 Proto。サス付。乗りたい・・・、ホス〜イ!
●BZ Type1
これが釦屋さん制作「BZ」1号車。遠路ご苦労様です。

●BZ Type2.
おなじく「BZ」2号車赤タンク。

FujiMee013
FujiMee014
FujiMee015
FujiMee016
●釦屋 CZ70
タンクのニーグリップラバーがグッドです。さすが走りやさん、右ステップが・・・。
●まつさん Z35M
ヘッドライトハウジングの中に配線を押し込んでヘッド周りはすっきりしています。補助タンクで距離を稼ぎま す。
●G県 Z31A Type2.
軽井沢ミーに続きご参加。アルミタンクに変わっていますネ。

●親子猿 Z31A Type2.
一見ストレートに組んでありますが、この後メガホンマフラー(サイトーさん製作)装着、スゴイ音を出して大 失敗。マフラーは静かなほうが良いの反面教師になりました。

FujiMee017
FujiMee018
FujiMee019
FujiMee020
●美研 Z31A Type1.
「Fake M」デス。
●はぐれ猿 Z31A Type2.
綺麗な塗装です(ヒビワレの美研はとってもうらやましいデス)。2タンク実験中。メーターがグッド!!。
●BZ Type2 と BIKEN
釦屋さんのご厚意により試乗できました。ありがとうございました。(ノーヘル、半ソデ、半ズボンは・・・ m(_ _)m デス。)

●一段落した仔猿テント
この後サーキット内を爆走へ・・・。
ムービーファイルにご期待ください。

FujiMee021
FujiMee022
FujiMee023
FujiMee024
タイムトンネルのレースが行われたショートコースを望む。
幻の30度バンク跡を望む。
30度バンク跡にて。
親子猿 Z31A with メガホンマフラー。
70's の夢でもみているのか・・・?
撤収前に記念撮影。
Mさん、釦屋さんは一足先にご帰還。
後列左より、マスター、サイトーさん、はぐれ猿さん、シャチョー Sa、親子猿さん。前列左より、G県さん、美研。

FujiMee?
写真提供:親子猿さん Thanks!! ---
▲ 元のページへ戻る 




| TopPage | 仔猿って ... |  FAQ  | CKについて |  掲示板 | LINK |

eXTReMe Tracker